クマの原因 寝不足以外

気になる目元!寝不足以外に考えられるクマの原因とは?

クマの原因について

 

目にクマがあると、疲れているように見えるだけではなく、
顔色も悪くする
ため、メイクで隠しているという方は多いんです。

 

しかし、コンシーラーなどをいつも使っていると、
肌に負担がかかるので、できることなら
目のクマそのものを解消したいですよね。

 

目のクマの原因として主に考えられているのは寝不足ですが、
それ以外にも何か原因はあるのでしょうか?

 

しっかり寝ているはずなのに、
なぜかクマがずっととれないということも、考えられるようです。

 

それで、今回この記事では、寝不足以外に考えられる
クマの原因となりうる事柄について、調べてまとめてみました。

 

睡眠は十分足りているのにクマがなかなか消えない!と
お悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

寝不足以外の目のクマの原因

 

クマの原因について

 

目のクマの種類

 

目のクマと一言で言っても、
目のクマには3つのタイプがあるんです。

 

そのタイプによって目のクマの原因も異なりますので、
タイプ別に見ていきましょう。

 

青クマ

 

最も一般的な目のクマというものの代表は、この青クマです。

 

目の下が薄いブルーや紫っぽく見えます。目の周りの血液が、
うっ血してしまっていることが原因だとされています。

 

しかし、目の下の皮膚は他の人と比べてもかなり薄いので、
少しのうっ血でも、目のクマとして現れることがあります。

 

主に、寝不足が原因でできる青クマですが、寝不足以外にも、
ストレスがたまっているときや疲労がたまっている時、
さらにドライアイや眼精疲労などといった目のトラブルが
原因になることもあります。

 

茶クマ

 

女性に多いのが、この茶クマです。

 

目の下の辺りが茶色くなっており、アイシャドウを落としても
アイシャドウを付けているような感じに見えます。

 

この茶色いクマの原因は、主に色素沈着です。
寝不足以外の原因といえます。

 

特に女性の場合、毎日メイクをしたり、メイクを落とすなどの
摩擦が刺激となり、色素が沈着してしまうということが
考えられます。

 

その刺激だけではなく、しっかりと落としきれなかったメイクが
酸化してしまい、紫外線の刺激が加わることによって、
色素沈着してしまうと言われています。

 

黒クマ

 

主に、高齢の女性に多いのがこの黒クマです。

 

下まぶたがたるんでしまって影となり、
目の下が黒く見えてしまうんです。

 

この黒いクマも、寝不足とは関係がありません。

 

寝不足以外の肌のたるみや肌のトラブルが関係しています。

 

 

目の下のクマサプリ ランキング